救急の日

9月9日は救急の日です。

「救急の日」及び「救急医療週間」とは?

救急業務及び救急医療に対する正しい理解と認識を深め、救急医療関係者の意識高揚を図ることを目的に、昭和57年に定められ、以来9月9日を「救急の日」、この日を含む一週間を「救急医療週間」としています。

救急車の適正利用をお願いします。

令和元年度の救急出動件数は3,711件です。そのうち1,067件が軽症でした。

緊急性がなく自分で病院に行ける場合は、救急車以外の交通機関等を利用してください。

傷病者の様子や事故の状況などから、急いで病院へ連れて行ったほうが良いと思ったときには、迷わず119番通報をしてください。