最新型救助工作車を更新配備!

平成28年1月15日、下田消防署に最新型の救助工作車を配備しました。新型車両は、
総重量10.8トン、全長7.6メートル、幅2.3メートルで、ウインチ、クレーン、大型
LED照明、大型油圧救助器具等は従来より高性能になったほか、最新の救助資機材が装備
されており、今後の救助活動の向上が期待されます。

車両前面 車両右側面


車両左側面 車両全景